2018.11.18更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

先日もご紹介させていただいた、エレクトロンの反響がとてもすごいです。

 

サロンワークの合間にスタッフがつけ方や商品の説明をさせていただき、実際に顔につけさせていただくのですが、皆さんとても驚いていただき、購入してくださいます。

 

今回はそんなお客様と会話をしていて、気づいた所や前回のブログで説明できなかった補足をさせていただきます。

 

 

・付け方は他の化粧水と一緒?

 

普通に付けても勿論効果は出ますが、効果的な付け方はまず首と鎖骨が交わるくぼみからつけて、首の横のリンパ、そして顔全体につけてあげるのが効果が実感できます。

 

そして化粧水をつけた時入れ込もうとパッティングをする方がいますが、エレクトロンの場合は不要です。たっぷり顔につけても浸透力が精製水の100倍なので液ダレしません。つけたらそのまま10秒待って、それから押さえるようになじませるだけで大丈夫です。

 

 

・中に入ってる成分は四つと言っていたけどアスコルビルリン酸NAってなんですか?

 

中に入っている成分は電子水、ヒアルロン酸NA、グリセリン.アスコルピルリン酸NAの四つだけです。

 

アスコルビルリン酸とは、ビタミンC誘導体として使われる物質で安全性の高い物資です、

 

色素沈着防止などに効果があり美白目的の商品などに含まれることが多いです。 

 

 

 

・エレクトロンの電子水はPH12±って強アルカリ性だけど肌につけて刺激はないの?

 

強アルカリのお水は、一般的に洗浄に使われていて除菌等の効果が期待できます。薬理実験や洗浄消毒等にも使われているほどです。

 

ただエレクトロンの化粧水は、お肌につけて10秒経つと弱酸性に中和します

 

ここの会社の独自の技術で、だからお肌にも優しく10秒の魔法とパンフレットで宣伝できるんです。初めはアルカリ性なのでアクネ菌などのニキビにも効果が期待できます。

 

 

 

このような微弱電流を含む化粧水はおそらくないと思います。短期間で効果を期待できる商品になりますので、気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

化粧水

PageTop