2018.08.26更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

昨年から美容室では初の取り扱いとなりました、100%天然由来成分で全てハンドメイドによる少量限定生産の商品

 

VANESSA MEGAN

 

バネッサ 

500ml シャンプー、トリートメント 7054円(税抜き)

 

お客様の中でも気に入って使っていただき、リピートしていただいている方が増えています。今回はそんなこだわりのオーガニックブランドを解説していきたいと思います。

 

 オーガニックアロマセラピーの効果

 

まず使っていただくとわかるのですが、出した瞬間に広がるマンダリンオレンジやセージの香り。

 

日本では薬事法の関係で化粧品に(セラピー=治療)といった言葉を付けて販売することは禁止されていますが、この高貴な香りが嗅覚刺激で香りを取り入れ、ストレスからの解放や気持ちのバランスをとる効果があり、また皮膚を通して血流にのってめぐるので、健康と美容を増進するセラピー効果を感じられるはずです。

 

 口にできないものは肌にもつけない

 

 原料の全ては化学成分ではなく、100%天然由来成分で、オーストラリアの厳しいガイドライン『ACO』をクリアしています。

 

ACOとは

2002年に設立されたオーストラリアのオーガニック認証機関。
農産物やオーガニックフードの認定を行う団体として設立、有機農産物の安全性証明ともなります。現在はオーストラリアで最大のオーガニック認証団体です。元来食品向けの基準のため食糧以外の製品についても「口に入っても安全なレベル」が求められます。他のオーガニックコスメ認証機関に比べかなり高度な厳しい基準内容が求められます。

 

 

そしてその基準というのがこちら


95%以上が認定されたオーガニック原料であること。
残り5%についても基準に準拠した天然由来成分であること。
100%自然由来成分であること。
一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していないこと。 

 

かなり厳しい基準ですよね。日本にはまだオーガニック化粧品やその原料に関する規格制度がなく、オーガニック製品を自分で探さなくてはいけないので、厳しい基準の認定がおりている製品だと安心ですね。

 

オーガニック製品特有の使用感の軽減 

 

バネッサ ミーガンは「エシカル(倫理的)」に基づいたコンセプトでも商品開発をしています。

 

なので使用感もオーガニックシャンプー特有のシャンプー後のきしみ感も少なく、泡立ちもクリーミーです。 

 

こんなにも魅力的なことばかりの商品ですが、ACO原料が元々高額のため商品の値段が他のオーガニック製品より高いです。

でも毎日自分がお肌につけるものなので、そこに安心、安全を買うという感覚で考えていただければと思います。

 

 

unleashでは何種類も商品を用意してますので、毛質をみて、ライフスタイル等お話を伺いバネッサ ミーガンが合いそうな方にはオススメさせていただいておりますので気になる方はstaffまでお問い合わせください。

 

 

PageTop