2018.07.15更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

 

普段みなさんが日常でされているヘアケアって何気なくしていることって多くないですか?なんとなく毎日お風呂にはいってシャンプーして、トリートメントをつけてって感じで特に気にせず流れでやってることって多いと思います。

 

しかし毎日のことだからこそ、その日の状態によってケアの仕方を変えたほうが良いのです。

 

 

 

unleashにご来店されているお客様は、僕達がオススメさせていただいたシャンプーをお使いいただいている方が多いですが、最近シャンプーを一切使わずお湯だけで頭皮を洗うノープーの方も増えています。

 

色々なケアの仕方がネットなどで紹介される中で、正しいケアの仕方ってなんだろうということで

 

シャンプーは毎日するもの?ということに焦点をあてて、ノープー派の良い点、シャンプー派の良い点などを柔軟に解説していきたいと思います。

 

まず僕が思うのは

 

万人に合うヘアケアはない!!

 

ということです。一人一人頭皮の皮脂量、生活習慣による頭皮や毛髪の汚れ方は違います。

 

なのでノープーが良いとネットニュース等で広まったとしても万人に合うわけではないし、このシャンプーが良いと騒がれていても万人にあうわけではないということを大前提にして考えてもらえると良いと思います。

 

ノープー派

 

まずノープー派の一番の主張としては、シャンプーをすることで、頭皮に住み着いている常在菌のバランスが崩れるということ。シャンプーを頻繁にすることで僕らの体にとって良い菌も奪ってしまっているということです。奪うことで悪玉菌が増え、匂いの原因を作ってしまうのです。

 

なので皮脂と常在菌を守るために、お湯だけで頭皮をしっかり洗うということです。ノープーにして最初のうちこそは多少匂いやベタベタ感があるものの、やがてナチュラルな艶が出てきて、匂いも気にならなくなる。そして髪も痛まず、抜け毛も減ると言われています。

 

確かに僕の考えも、お湯でしっかり洗うことで80%の汚れは落ちると科学的にも証明されていますから、それだけでも大丈夫だと思います。

 

ただサロンワークでノープーの方のいろいろな方の頭皮を見て、皮脂の量が元々とても多い方、スタイリング剤等をつける方はしっかり湯シャンしている方でも頭皮環境はあまり良くない方が多いです。

 

そういう方には週1回、もしくは2週間に1回、ナチュラル派を貫きたい方は重曹やピュアオイルでのクレンジング、シャンプーを使っても良い方はお勧めするシャンプーでクレンジングをしていただいてます。

 

シャンプー派 

 

 対してシャンプー派の主張としましてはシャンプーでのクレンジングをしないと毛穴に皮脂が詰まり、過酸化皮質に変わりそれが抜け毛や細毛の原因になるということ。

 

こちらも理にかなってると思います。

 

もちろん洗浄力が強すぎるシャンプーは問題外ですが、定期的にシャンプーして余分なスタイリング剤や過酸化皮質は取り除く事は良い事だと思います。

 

ただここで気をつけてほしいのはやはり油や常在菌をとりすぎないようにしてほしいということ。

 

油をとりすぎると脳が油が足りないからださないとと命令をしてより多くの油をだそうとします!!それが皮脂過多の原因に。。。

 

そしてその油が過酸化皮質に変わるという負のサイクルがはじまってしまいます。

 

なんでもやりすぎには注意です。

 

頭皮の毛穴は顔の穴より大きいので、そもそも皮脂は詰まりにくくなっています。なので頭皮に過酸化皮質が詰まっている方はよっぽど油が出過ぎてしまっている状態なのです。

 

このようにケア方法はそれぞれ良い所、悪い所色々あります。その方の皮脂量や生活習慣、使っているスタイリング剤等で変わってきます。

 

 

僕からみた理想な頭皮の洗い方は、元々油分が少ない女性や男性でも自分で乾燥気味だと感じる方は、あまり汚れてない時は、お湯でしっかり頭皮の汚れを落として終わりにして、何日かに一回洗浄力の弱いシャンプーやナチュラル派の方は重曹とお酢等の方法で汚れを落とすのが良いと思います。

 

その日の頭皮や髪と向き合ってチェックしてからケアしてみて下さい。

 

わからない方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

ロゴ

 

2018.07.11更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

この度、エイジングカラー(白髪染め)が中心ですが、過酸化水素、ジアミンフリーの画期的なトリートメントカラーが始動しました。

 

このカラーにより今まで解決できなかった過酸化水素、ジアミンの薬害の問題点がなくなります。

 

今までのカラーは

 

過酸化水素の薬害

・紫外線による退色

・パサつき、ゴワつき

・ハリコシの低下

があり、過酸化水素の一番髪が傷む原因としては、過酸化水素が残留し、紫外線と結びつきヒドロキシラジカルという悪玉活性酸素(サビの原因)に変わってしまうところ。これが毛髪内に滞っている間はダメージが進んで行ってしまいます。

このカラーは過酸化水素を使用していないので髪が傷まず、髪にハリコシがでてきます。

 

そして

 

ジアミンの薬害

・かぶれ、かゆみ

・赤み、腫れ

・湿疹ブツブツ

ジアミンは海外では禁止物質になっているものです。近年このジアミンにアレルギー症状がでてしまっている方が増えています。一度アレルギー反応を起こすとカラーをするたびアレルギー反応が出てしまうので、二度とジアミンカラーはできません。

このカラーはジアミンフリーなのでかぶれる方の頭皮にべた塗りしても大丈夫です。

 

さらに最近注目されている

 

ザクロ種子エキスを配合することにより

 

・ホルモンバランスを整える 

ザクロ種子エキスに女性ホルモンの成分エストロゲンが含まれていて、頭皮にハリ、ツヤ、弾力を取り戻す作用があります。

 

・アレルギー抑制効果 特許出願中

  ザクロ種子エキスに1型アレルギー(蕁麻疹、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など)の発生を減少させる効果が発見されました

 

・ 抜け毛が減る ザクロエキスにより毛母細胞が活性化されるので育毛が促進されます。

 

のような効果も期待でき、

 

従来のアルカリカラーのように繰り返すたびに毛髪が細くなっていくのではなく、繰り返すことで健康毛を取り戻していきます

 

カラー特有の残臭もなく、パーマのかかりにも影響がでない最強のカラーです。デメリットといえばヘナと一緒で明るくできないことぐらいですが白髪が多ければ明るく見せることができます。

 

先日のこのカラーの講習でも、いろんなカラー剤を試してきたうちのスタッフも一同感激した商品です。

 

unleashではオーガニックヘナも扱っていますのでそれぞれの特性をうまく把握してお客様にご提案させていただきます。

 

ご興味のある方はスタッフまで。

 

ロゴ

2018.06.21更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

皆さんパーマに苦手意識を持たれている方多いですよね?

 

痛む、かからない、逆にかかりすぎる、かかってもすぐ取れてしまう。。。等パーマに関するお悩みを多く聞きます。でもアンリーシュではパーマのお客様の比率が他の美容室より多いです。

 

僕達が積極的に提案させていただいてるのもありますが、パーマの種類もとても多いので、様々な悩みを持つ方にカスタマイズしてかけることができるのもあると思います。

 

今回はアンリーシュのパーマについて。種類が多いので解説させていただきます。

 

水パーマ

 

まずアンリーシュの標準的なパーマは水パーマです。

ナノスチームを使って、事前に水の力でキューティクルを開いてからパーマ施術を行うので、弱いパーマ剤でしっかりかけることが可能です。またローラーボール等乾熱処理を行わず、湿熱でパーマ施術を行うので髪の負担も軽減できます。薬剤の方もアメリカでは使用禁止となっているシステアミン系パーマ液も使用しておりません。

 

クリープパーマ

 

 通常のパーマでは『かかりずらい』『すぐパーマがとれてしまう』などの悩みがある方や軟毛の方に特にオススメのパーマです

このクリープパーマの最大の特徴は持ちの良さです。
湿熱と乾熱を加えることで髪の内部の形状が変化し、通常のパーマのようにストレートに戻ろうとする力がなくなる為、パーマのかかりも良く持ちも格段に上がります。
しかもトリートメントをつけて湿熱するため痛みが少なく、毛先まで柔らかい弾力のあるウェーブが作れます。 

 

デジタルパーマ 


少し前は、デジタルパーマといえば1度目はうまくかかるけど何回も繰り返せば髪が傷み、やけど状態なってしまうのがデメリットでした。しかしロットや薬剤が進化、ロットは防水使用になり、薬剤も今までのストレートで使うような強い薬剤からホットパーマ使用の優しい薬剤に変わりました。そのために温度設定を低温にしてもかかるので傷みづらく、毛先に柔らかく形状記憶カールをつけることが可能になりました。

 

ボリュームダウンパーマ 

 

クリーム状のコスメ系パーマ液を使い、柔らかくボリュームを押さえ、毛先に柔らかくカールをかけていきます。
クセで広がりやすい方、パーマのばしの方、オススメです。

 

デトックスパーマ 

 

ジャガイモのでんぷんに水を加えて、発酵させた物から抽出した還元剤を主成分とした毛髪と身体に優しいパーマです。薬剤がとても優しい作りなので、髪はしっとりし、手触りに違いを感じられます。ボリュームを抑えるところは抑え、硬毛の方や、健康毛の方もしっかりしたウェーブを出せるのが特長です。

 

このようにパーマのかけ方も色々ありますし、薬剤も良い物があれば積極的に取り入れております。パーマをうまくとりいれると今までスタイリングしづらかった所がしやすくなったり、同じような髪型しかできなかった方が新しいスタイルを発見できるきっかけ作りにもなりますので、気になる方はぜひ一度スタッフまでご相談ください。

 

 r

 

2018.06.14更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

unleashに新しいシステムトリートメントが入荷しました。

 

再生医療技術を用いて、傷んだ毛髪を健康毛に近づけていくという画期的なリペアシステムトリートメントですので、大きな特徴をご紹介したいと思います。

 

・ ケラタイドTK-Bという特殊なケラチンを通常濃度の10倍配合

 

髪の主成分はケラチンという18種類のアミノ酸からなるタンパク質ですが、カラーやパーマでダメージが進むと 髪に穴が空きそこからケラチンがどんどん流出してしまいます。いままでの一般的なトリートメントは、その毛髪に羊などからとったケラチンを入れ込んで補修するやり方をしているものがほとんどでした。しかし髪は補修されるのですが、羊毛ケラチンは髪が硬くなりやすくなるのと、穴が開いているダメージ毛には抜けやすいのが欠点でした。

 

このトリートメントに含まれるケラタイドTK-Bは通常濃度の10倍配合されているだけでなく、羊毛ケラチンの1.5倍の疎水性アミノ酸を含んでいるので髪に馴染みやすく、しかも髪に入り込み毛髪内で膨張するのでダメージホールから流出しずらいようになりました。

 

 ・ 京都大学 再生医科学研究所 田畑教授の基礎研究をもとに開発された「メドジェル製ハイドロゲル」を配合することにより、薬剤が効果的に髪に浸透、トリートメント成分が長い期間持続

 

 

メドジェル製ハイドロゲルとは。

 

皮膚にケガをして、傷口が深く治りにくいとします。そこで医療ではハイドロゲル+細胞+生理活性物質(自己修復力を引き出す物質)を傷口に埋め込んだり、張り付けて、傷が治るのを早くしたり、傷を早く治すための薬剤を長時間その場にとどめて、薬剤の効果が徐々に浸透持続するようにしたりします。

 

それを髪に応用し髪のダメージホールにメドジェル製ハイドロゲルを吸着させ、ケラタイドTK-Bを内部にとどめておくことが可能になったのです。

 

 

この2つの特徴によりダメージホールが開いてしまった毛髪にケラタイドTK-Bが入り込み中で膨張し、メドジェルハイドロゲルがケラタイドTK-Bを中でとどめておけるので毛髪内にハリ、コシが生まれて、1ヶ月弱トリートメント効果も期待できます。

 

ただ一つデメリットが。。。ダメージホールに内容成分が入っていくトリートメントなので逆に健康毛の方、ダメージが少ない方は効果がわかりにくいトリートメントなので、そういう方はオーガニックトリートメントで対応させていただいております。

 

今までのシステムトリートメントのような仕上がりが重すぎるとか、変にベトベトするとかもないので美容師側から見てもスタッフ一同とても満足いく商材で、痛みを気にされている方にはお勧めできるトリートメントですので、気になる方はぜひスタッフまでお問い合わせください。

 

r

2018.05.31更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

今回はアンリーシュの施術時間についてご説明させていただきます。

 

新規のお客様は他のサロンに比べて少し施術時間が違いますので、このブログで参考にしていただければと思います。

 

カットのみ

 

施術時間は1時間半いただいております。

 

カウンセリングをしっかりさせていただき、シャンプーにはショートスパが入ってる形でお時間をかけさせていただいております。カットの方もセニングバサミを使わずに仕上げております。

 

カットとオーガニックカラー

 

施述時間は3時間をいただいております。

 

使用しているカラー剤が業界で一番低刺激な物を使っているため、通常他のサロンでは大体15分ぐらいでお流しする所を倍の30分置いてからのお流しになります。カラー剤のパワーがとても優しいのでこれぐらい置かないと染まり上がらないためです。

 

カットオーガニックヘナ

 

施述時間は4時間いただいております。

 

ヘナとハーブだけのブレンドのオーガニックヘナは放置時間に1時間置かせていただきます。化学染料がはいっていないため、染まり上がるまでしっかり置かせていただきます。

 

 

カットパーマ

 

施述時間は3時間をいただいております。

 

かかりの悪い方ですと、3時間半かかってしまいます。アンリーシュの標準のパーマは水パーマです。ナノスチームを使い高圧縮の蒸気の力で初めにキューティクルを開きます。そして低刺激、低ダメージでノンシステアミンのパーマ剤を使いゆっくりかけていきます。

カットクリープパーマ

 

施述時間は4時間いただいております。

 

パーマがかかりづらい方、軟毛でパーマをかけてもすぐとれてしまう方にオススメのクリープパーマは、他のサロンではクリープタイムという形状記憶に必要な時間を短くしている所もありますが、アンリーシュではしっかり時間を置きます。そのためお時間がかかってしまいます。

 

カットスパ、カットクリームバス

 

施述時間は2時間半から3時間いただいております。

 

頭皮診断やカウンセリングをしっかりさせていただき、バリやスリランカで習得してきた本格的な施術を提供させていただいております。 

 

他にも載せてないメニュー、パーマカラーの同時施術等、組み合わせで時間が変わります。

 

上記の施術も多少お時間の前後はございます。

 

施術や商材に妥協をしないようにしていますので、お客様にはご理解をいただければと思います。

 

ろご

2018.05.11更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

カラーをして、しみたりかぶれたりする方がとても多く、unleashにはカラーに関するお問い合わせが多いです。

 

カラーに関するアレルギー、かぶれには“刺激性接触皮膚炎”“アレルギー性接触皮膚炎”の二種類あることは以前のブログでご説明させていただきました。

 

カラーのアレルギーに関するブログはこちらから

 

アレルギー性接触皮膚炎の場合、現在の美容業界ほとんどのカラー剤に含まれるジアミンに反応して、アレルギー症状を発症しています。

 

一度症状が出た方はジアミンカラーをすることができないので、unleashでは今後明るくする予定がない方はヘナやマニキュアの選択、明るくしたい方はノンジアミンカラーの選択をさせていただくことが多いです。

 

しかしノンジアミンカラーの場合、ジアミンは入っておりませんが、カラー剤の中にアルカリ剤や過酸化水素などの髪にはダメージの原因となるものが入っておりますので、刺激性接触皮膚炎をお持ちの方は控えた方が良いですし、ダメージレスというわけではございませんのでご注意を。。。

 

そんなお問い合わせの多いノンジアミンカラーのメリット、デメリットについてまとめてみました。迷っている方は参考にしていただければと思います。

 

メリット

・ 最大のメリットとしてジアミンが入っていないので、ジアミンアレルギーの方でも明るいカラー施術ができる。

 

・ カラーの染め上がりが薄めなので、透明感のある彩度の高いカラー施術が可能に

 

・ 三剤を混ぜる事で、白髪染めにも対応可能に

 

デメリット

・ ノンジアミンカラーは、少量でしっかり染まるジアミンに変わる酸化染料(HC染料)が入っております。HC染料はジアミンの3倍の量を入れないと染まりません。なのでノンジアミンカラーを続けていると、今度はHC染料にアレルギーを引き起こす可能性は100%ないとは言えません。

 

・ HC染料は分子が小さいために、髪のキューティクルをあまり開かずに髪の内部まで染め上げる事ができます。しかし分子が小さいために、髪の痛みがもともと気になる方は色の持ちがあまりよくありません。

 

 

・ ノンジアミンカラーは染料の特性上アッシュ(青色)がありません。赤みを消すお色としてはマット(緑色)だけになります。

 

 

メリット、デメリットはありますが、ジアミンアレルギーで悩まれていた方にはノンジアミンカラーで施術をしてカラーを楽しめるようになった方がunleashにご来店されている方の中にも多数います。

 

 

unleashでは、ノンジアミンカラーを施述する際にカラー剤をいれるカップやハケなどはジアミンカラーを施述しているものとは別の物を使用し、徹底してアレルギー対策をしております

 

カラーのアレルギーでお困りの方やご質問はお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 

ロゴ

 

 

 

 

2018.04.29更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

先日、痛まない酸性ストレートが出たという事で、早速営業前にスタッフ全員で講習を受けました。

 

unleashでは信頼しているディーラーさんと常に情報交換をし、常により良い商品や商材があれば試し、積極的に取り入れております。

 

ディーラーさんとは長いお付き合いで、unleashのコンセプトやこだわりをわかっていただいてるので、合いそうな商品や商材がでるといち早くご紹介してくれます。決してケミカル色満載の商材は紹介してきません(笑)

 

 

こ

 

今回もモデルさんを用意し、スタッフみんなでメーカーさんのお話を聞きます。LILYも一緒に聞いてました(笑)

 

今回は、その名も

 

ブラジリアンストレート!!

 

ネーミングもすごいですが商品のパッケージも海外によくありそうなエッジの効いたデザインで、うちのBOSS湊は、デザインの方に興味深々。メーカーさんと商品の事を成分の事まで掘り下げて聞いておりました。

 

 

 

講習

 

hiromiとmayaは、今回がunleashでの初めての講習会でしたが、営業とはまた違う空気感を感じながら一生懸命施術してくれました。

 

商品自体は髪を痛ませないとても優しいストレートで、痛んでいる方にも繰り返し使えるので、クセが弱い方やそんなにピンピンにまっすぐにしたくない方はとてもよい商材だったのですが、ヘナされている方などはあまり薬が作用しずらいらしく、今回は要検討という事に。。。

 

日々美容業界も変化をし、新しい商材がたくさん登場します。

 

 

unleashでもこの10年で営業で使う商材、お客様に販売する商品を積極的に入れ替えてきました。

 

 

時代の流れに置いていかれないようにするというだけでなく、常に先見の明を持ち、お客様により良いものを提供できるようスタッフ一同精進していきたいと思います。

 

2018.04.21更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

だんだん暖かくなってきて、ようやく春めいてきましたね。

 

UNLEASHの窓際もとても綺麗に色づいてきました。

 

今のピークは極楽鳥花西洋芍薬

 

オレンジと黄色、そして濃いピンクが色鮮やかで、とても気持ちが華やぎます。

 

 

花

 

もう少しすると羽衣ジャスミンの花が咲き、今度は色と香りでも楽しめます。

 

この辺ではなかなか見る事がない植物ばかりですので、お近くにきた時は、是非UNLEASHの庭にもお立ち寄りください。

2018.04.18更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

以前にブログでもご紹介させていただき、unleashだけでも200台以上売れました

 

【復元ドライヤー】15700円(税別)

 

ドライヤーのブログはこちら

 

ドライヤーを当てながら遠赤外線とマイナス電子という細胞若返らせる効果のある風で、色々な所もケアできる優れものですが、最近こんな本までできて盛り上がっております。

 

どら

 

 

この本は身体の色々な所にあるツボ、そのツボの効能が載っているので、自分が気になるツボに復元ドライヤーのローモードで1分間あてるというとてもシンプルなケアが載っています。

 

髪を乾かすついでやトラブルが気になったときに、いつでも手軽にできます。

 

たった1分あてるだけの、とっても簡単な美容法ですのでぜひ、ながらケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

unleashでは、復元のシリーズのドライヤー、カールドライヤー、ブラシをその方の髪質やケアの仕方などで選択をしてオススメさせていただいております。

 

気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

2018.04.15更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

僕たちがカットさせていただく時に必ず聞くことの一つに、

 

お分け目は決まっていますか?

 

というキーワードがあります。

 

お話聞くと決まっている方は結構多いのですが、できれば分け目はいろんな方向で分けられた方が良いのをご存知でしょうか。

 

いろんな方向で分けることにより

 

顔周りの立ち上がりがつく

 

トップにボリュームが出る

 

分け目により顔の表情が変わり色々なお洋服との合わせが楽しめる

 

等、良い事がいっぱいです。

 

 

今回は分け目と生え癖矯正についてです

 

分け目が色々な方向て分けられる方、はその日の気分で分け目を変えていただければ良いのですが、分け目が決まっている方の多くが

 

ここでしか分けれない。

 

という声。

 

多くの方が、顔周りに生えグセという髪が生えてる方向性をもっています。そして多くの方につむじがあるので、そのある位置によってもクセはかわってきます。

 

生えグセが強いために同じ方向しか分けられないのです。

 

そんな時は

 

生えグセ矯正

 

をやってみましょう。

 

僕たちが髪を乾かす際に、生えグセがある方もない方も必ずやる技術です。

 

顔まわりから頭頂部のあたりまで分け目が決まってる方は、分け目をつぶすように

 

決まってない方は、真ん中に集める様に手や毛ブラシなどでテンションをかけて乾かすだけ。

 

そうする事で髪の流れがフラットになり、よほど生えグセが強い方以外ではどこでも分けられる様になります。生えグセが強い方も毎日続けていくうちに直っていく方もいます。

 

生えグセを矯正した上で、分け目をつける事によりトップにボリュームも出やすくなります。

 

また、生え癖矯正でフラットにしてから僕たちが分け目を決めると、客観的にみて今までご自身がしてた分け目と反対の方がバランスが良いと思っていただける事も多々有ります。

 

それだけでご自身のヘアースタイルが1つ増えたと一緒ですよね?

 

この生えグセ矯正は髪が長い時も短い時もどんな髪型の時も有効ですのでぜひ毎日の習慣にして頂けると嬉しいです。

 

アンリーシュではスタイリング等のアドバイスもご自宅で毎日できるような事を中心にさせていただいておりますのでわからない方は気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 ロゴ

 

 

前へ
PageTop