2015.06.24更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

第7回目のツボは

 

 上星(じょうせい)です。

 

 ツボ

 


『上』は高い所。『星』は夜空の星のこと。


古代中国では、天気は鼻に通じ、目は太陽や月、星に似ているといわれ、このツボが目に届く高さにあるので、『上星』と呼ばれたそうです。

 

ツボを勉強していると、とても綺麗な名前のツボに巡り会います。この上星というツボも由来も調べると、とても綺麗な名前ですよね。

 

 効能

 

いびき、鼻づまり、鼻水、頭痛、頭重感に効果があるといわれています。鼻の通りを良くするので花粉症にも効果が期待出来るツボです。

 

 

 ツボの場所

 

上星は、前頭部の髪の生えぎわの中央線から1〜2センチ上にあり、前髪の生え際の上にある『神庭 しんてい』の上です。別名「蓄膿症の特効ツボ」ともいわれています。

 

ちょっと強めに押して鼻にズーンとする所を探すと良いと思います。

 

補足

 

いびきには上星を押すと共に

1.枕を高めにする(鼻や喉の充血が少なくなります)。

2.横向きに寝る(口蓋垂が喉の後ろの壁や舌の付け根から離れるので、いびきをかきにくくなります)。

3.頭寒足熱を心がける(足を冷やすと血液が頭のほうに回り、鼻づまりをおこしやすくなるからです)。

 

などを心がけると良いと思います。

 

 

そんな上星のツボも刺激しながら施術するunleashのヘッドスパの詳細はこちらから



unleashヘッドスパメニュー


クリームバス

 

詳しい内容はこちらから

施術時間【シャンプーからクリームバス施術まで1時間】
¥6480〜税込価格

 

オーガニックヘッドスパ
 
 

詳しい内容はこちらから

こちらはスリランカで研修済みでアーユルヴェーダの手技が元となっているスパです。
施術時間【シャンプーからスパ施術まで1時間】
¥7020〜税込価格



2015.06.21更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

前回のブログでカラー剤に含まれている染料、ジアミンとアレルギーの関係性について説明させていただきましたが、今回はunleashではそんなジアミンの問題にどう対応しているのか?について説明させていただきます。

 

カラーの前処理剤

 

頭皮には

 

unleashではカラーの前にアルガンオイルとパチュリオイルを、ph9,9の温泉水で割った保護剤を頭皮にすり込みます。

 

通常、水とオイルは混ざらないものですが、ph9.9の強アルカリのお水だとそれが可能になります。

 

その処理剤を塗布する事により、カラー剤の作用を阻害する事なく、頭皮からジアミン等のケミカル物質が入るのを防ぐと同時に、毛髪が痩せるのを防ぐことができます。

 

毛髪には

 

カラーを全体に施術される方には、アルカリイオン水のみを超極小粒子にして使用し、有効成分の浸透力を高め薬剤使用における毛髪への負担を大幅に軽減しております。

 

そして以前ストレートのブログでもご紹介した前処理剤のキトフィルム(人口皮膚原料を応用した業界初の『薬用』前処理剤です)によるプラチナシステムを利用して(プラチナシステムのブログはこちらから)

 

毛髪のダメージ自体を修復し、カラー剤を塗布していきます。多くの美容室が扱っている通常のケラチン等のPPTと違い、カラーのアルカリ剤を塗布しても流出せず、カラーの退色も防止出来ます。

 

 

 カラー剤

 

unleashで使っているジアミン入りのカラー剤は市場に流通しているカラー剤の中で、スタッフが厳選した一番低ジアミンで低アルカリのカラー剤を使用しています。

 

またカラーの薬剤に精油を入れ、カラー剤の臭いを軽減し、毛髪、頭皮を保護します。精油の持つ浸透圧の違いから、薬剤より早く浸透し毛髪、頭皮を守ることができます。

 

 

 

 塗布の仕方は

 

unleashの基本施術は『根元ぼかし染め』です。

 

ぼかして塗る事により、頭皮からジアミンの経皮吸収を抑えます。 また、根元が毛先にかけて徐々にグラデーションに染め上がる為、新しく生えてきた髪の毛と染まっている髪の毛との境目が目立ちづらくなり、他店よりカラーの根元の伸びが目立ちません。

  

 

 unleashでは

 

ノンジアミンカラー、低ジアミンカラー、ジアミンカラー、ヘアマニキュア、ヘナ、オーガニックヘナ

 

と幅広く対応出来るようにご用意しておりますが、お客様のご要望、髪質、頭皮の環境等を担当のスタイリスト方が診断させて頂いた上で、薬剤を選択しております。

 

アレルギーの方もノンアレルギーの方にもいつまでもカラーリングを楽しんで頂ける様に、より良い処理剤や薬剤があれば積極的に入れ替えを行っております。

 

カラーをお考えの方はunleashスタッフまでご相談下さい!

 

 



2015.06.19更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

みなさん、突然ですがカラーリングをしていてヒリヒリと染みた事がある方、またはカラー後にかゆみや炎症したことはありますか?

 

その方はアレルギーを発症する可能性が疑われます。

 

今回はカラーに含まれるジアミンとアレルギーの関係について説明させていただきます。

 

現在のカラーリングはメニューや色の種類が多様化し、時間も短縮することが求められています。

 


そのため、日本の美容室で扱っているカラー剤のほとんどが、小量の色素で濃く色を発色する事ができ、また色々な色調を簡単に作る事が出来るPPDA(パラフェニレンジアミン 通称ジアミン)を使用するカラー剤がほとんどですが

 

このジアミン、フィンランドでは1991年に一般向けの使用が禁止され,今多くの国ではジアミンの一部使用禁止を伝えています。

 

しかし日本では、ジアミンが有害な事は分かっていても、色調、時間、コスト etc…をなかなか省く事が出来きず、結局ジアミンに頼っているのが現状です。

 

そして日本人がカラーリングを始めて第3世代目と言われている現在 ジアミンアレルギー を発症する方が増えてしまっていて、今後5年以内に日本の美容業界全体で問題になってくるのでは?と僕達は考えています。

 

 

それではアレルギーを発症するタイミングはいつなのでしょう?

 

 

花粉症と一緒で、人それぞれアレルギーに対応出来る容量の大きさが違うので、いつそれが発症するかは美容師の僕達も分かりません。

 

 

前回までカラーをしても何ともなかった人が、突然発症してしまう方もいるのです。

 

 

花粉症もここ数年かなり増えてきてますよね?カラーリングも一緒だと考えてください。

 

 

一度ジアミンアレルギーになってしまうと、カラー後に頭皮や顔が腫れ上がってしまったり、痒みが収まらなかったりといった症状がでてしまうので、少なくてもカラーリング中に染みる方やカラーリング後に痒み等が出てしまう方はカラーリングする前に美容師に伝えるなど、注意が必要です。

 

 

そして美容師側も事前にカラー剤の種類、塗り方等に細心の注意をはらう必要があるのです。

 

 

アンリーシュではオープンからジアミンアレルギーの問題に積極的に取り組み、使うカラー剤の種類、処理剤、 塗り方等を考えてきました。

 

 

次回はアンリーシュのカラーのこだわりについて説明させて頂きます。

 

 

 

アンリーシュ 

 

 

 

2015.06.15更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

以前アンリーシュで流しているspa musicについてご紹介させていただきましたが

 

今回も2アーティストご紹介させていただきます。

 

まず

 

shastro

 

こちらのアーティストは僕がスパをする時によく使用します。僕達がスパを施術する時は、音楽に合わせて自分も曲に入り込む様に施術するのですが、僕自身は一番入り込みやすい曲がshastroには多いです。

アンリーシュのスタッフは各自入り込みやすい曲がありますので、選曲を観察していると面白いですよ。

 

 

shastro youtube

 

 

 

続いて

 

Chris Michell

 

 こちらはイルカの鳴き声とフルートを合わせた曲が多いです。スパミュージックというよりはヒーリング系よりの音楽なので、寝る前にも良いと思います。

 

 

Chris Michell youtube

 

 

2アーティストとも癒される事間違い無しの音楽なので、気になる方はチェックしてみて下さい!

 

 

 

 

2015.06.13更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

 第6回目のツボは

 

完骨(かんこつ)です。

 

ツボ

 

 

完骨は、乳様突起(にゅうようとっき/耳の後ろにある膨らんでいる部分)から1cm下にいき、そこから内側にずれた位置、髪の毛の生え際のへこんでいる部分にあります。

 

完骨は免疫力をアップさせる代表的なツボとして知られており、ニキビや肌荒れにも効果が期待できます。

 

頭の気の巡りも良くしてくれるので、その効果は憂鬱、落ち込みの改善、片頭痛、めまい、不眠症などにも。

 

ツボを押す際は、親指の先をツボにあてて、ゆっくり体重をかけながら、上に押し上げるように指圧します。

 

目安としては5秒間押し上げるのを1セットとして、5~10セット行うことが効果的です。

 


ゆっくり深呼吸しながら指圧すると、リラックス効果も見込めます。

 

 

 

 

そんな効能の高い完骨のツボも刺激しながら施術するunleashのヘッドスパの詳細はこちらから

 

unleashヘッドスパメニュー



クリームバス


詳しい内容はこちらから


施術時間【シャンプーからクリームバス施術まで1時間】
¥6480〜税込価格

オーガニックヘッドスパ

 
 詳しい内容はこちらから


こちらはスリランカで研修済みでアーユルヴェーダの手技が元となっているスパです。
施術時間【シャンプーからスパ施術まで1時間】
¥7020〜税込価格

 

 

 

 

 

2015.06.08更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

前回のブログでアンリーシュのプラチナシステムの処理剤について説明させて頂きましたが、今回はストレートで使っている薬剤、アイロンについて説明させていただきます。

 

 薬剤

 

アンリーシュで使用しているストレートパーマの薬剤は、アメリカでは禁止されているシステアミンを使用していません。

 

 このシステアミンはダメージを促進し、毛髪内に残留物質として残ってしまう物質で、強アレルギー反応、生殖毒性が確認されていますが、システアミンに限らず、国外では使用が禁止されている科学物質を多く含んだ薬剤が、日本では当たり前に使われていて、使用制限がされていないのが現状なので、アンリーシュでは使い勝手や早さ等、大手サロンが気にする所を無視してでも毛髪や頭皮により良い薬剤を探し、使用しております。

 

 しかもアンリーシュでは前回の処理剤編でご紹介させていただいたように、事前に前処理で表面の結合を切断出来るため、化粧品登録部類の弱い薬剤を使ってもキレイに柔らかく伸びる縮毛矯正が可能になりました。(前処理についてのブログはこちらから

 

さらにストレートを固定するベースウォーターに電解酸性水を使用する事により、固定力があがりリバウンドの心配がなくなり、ストレートが長持ちします。

 

アイロン

 

そして最後にプラチナストレートに欠かせないのが使用するプラチナアイロン。

 

磁気、プラチナ(二層)、チタニウム(二層)の5層構造による特許取得した多重構造プレートアイロンです。

 

基本的な効果は、プラチナで空気の水分を集め、磁気で極小の蒸気還元水に変え髪に閉じ込めるというもの。この働きにより髪に水分が入り、驚く様な艶感が生まれます。

 

さらにプレートの効果で有害物質の残留過酸化水素やアルカリ剤を中和、除去し残臭を消す事が出来るというかなりの優れものなのです!

 

その効果は今まで数々のアイロンを使用してきたアンリーシュのスタッフもうなるほどの効果で、髪の前と後ろで別々のアイロンを使用すると全く違う仕上がりになったのにはビックリ!

 

前処理 薬剤 アイロン と3方面からこだわり、今まで縮毛矯正でネックだった痛みやまっすぐになりすぎる等の悩みが一気に解消された本当の優れもの。

 

今日から関東も梅雨入りした今、クセでお悩みの方はぜひこの機会にプラチナストレートを体験してみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせはスタッフまでお気軽にご質問ください。

 

2015.06.06更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

これから本格的な梅雨を迎え、クセのある方は髪がまとまらなくなってきて、ストレートや縮毛矯正をお考えの方が多いと思います。

 

 アンリーシュでストレートの薬剤、アイロン、処理剤をリニューアルし、とてもご好評をいただいている

 

プラチナストレート

 

アンリーシュのスタッフが仕上がり、ツヤ、が違うと感じるのは過去の薬剤でも何種類かありましたが、このストレートのすごい所は施術された方の周りがそのツヤや収まり方に気づく所。

 

先日もお客様から 周りから髪が変わった と言われたととても嬉しいメールを頂きました。

 

そんなプラチナシステムがこの度さらにリニューアルし、進化をしたので

 

処理剤  薬剤  アイロン  の3つカテゴリーからプラチナシステムを説明させていただきたいと思います。

 

今回は処理剤から

 

アンリーシュでの施術(カラー、パーマ、ストレート)で使用しているベースウォーターには、アルカリイオン水のみを超極小粒子にして使用し、有効成分の浸透力を高め、薬剤使用における毛髪への負担を大幅に軽減しております。

 

なぜアルカリイオン水が良くて、水道水ではダメなのか?

 

基本的に僕達が施術させて頂いているカラー剤、パーマ液、ストレート剤は髪のPHをアルカリ性に傾けて薬を作用させていきます。

 

なのでそのベースウォーターにアルカリイオン水を使用することで髪の表面の汚れを浮かし、事前に髪の塩結合、水素結合を切断して水の道を作り、薬液等の浸透力をスムーズに高めてくれるので、ダメージを起こしにくくしてくれるのです。

 

簡単に言うと弱い薬剤でも髪に作用するので痛みが少ないという事ですね。

 

水道水では事前に水の道を作る事ができず、髪の塩結合、水素結合を切断するために薬剤自体のパワーをあげて浸透力を高めなくてはいけないので、ダメージの原因になってしまいます。また水道水にはカルシウムイオンが存在するため、カラーは褪色しゴワゴワしてしまうのです。

 

 

 

また前処理剤、後処理剤には髪の内部を治す美容業界唯一の医薬部外品を取得した、人口皮膚原料のキトフィルム主原料(病院で火傷や手術後の治療などでも使われています)とした毛髪表皮コートトリートメントで内側から再構築ししてから施術させていただいております。

 

水に溶けやすく無臭なキトフィルム原料は、今まで美容業界で髪をコートするのに多く使われていた化学物質『シリコン』とは全く違う天然物質コートで、髪の毛一本、一本に吸着し同化するので、度重なる施術などで切れ毛や枝毛になってしまった毛先を修復するので、毛髪にハリコシが出ます。

 

またシリコンコートによる形成皮膜と違い、天然物質コートによる形成皮膜なので通気性が良く、パーマやカラー等の薬剤浸透を弊害する事はないのです。

 

 弱い薬剤で施術ができる。  

 

毛髪自体を健康な状態に近づけて施術ができる。  

 

施術で損傷してしまった毛髪をキトフィルムでコートし、修復する。

 

から輝く様な艶が出るわけですね!

 

 

次回は薬剤やアイロンについて解説したいと思います。

 

 

 

 

 

2015.06.05更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

先日の休日に二子玉川に新しく出来た蔦屋家電に行ってきました。

 

蔦屋 

 

蔦屋

 

 

二子玉川のライズが拡張され、そこに蔦屋がプロデュースする家電と本屋とスターバックスのコラボや植物や自転車を扱うお店やZARAHOMEなどがくっついた大型複合施設。

 

 

家電の方はアップル製品が全て試せて、他も蔦屋がセレクトした本当にオシャレな家電ばかり。製品のポップも品名と値段だけという至ってシンプルな展示の仕方なので、電気屋さんというより展示場のような雰囲気でした。 

 

スタバと本屋のスペースも、コーヒーを飲みながら本が読み放題で、本当に一日いられる様なボリューム感なのです。

 

そんな所で出会ったのが二階にいたペッパー君!

 

 

 ロボット

 

このシュールな感じ!さすがです!

 

子供に童話を聴かせながらダンスをしたり、しゃべったりしながら子供をあやしている。そして子供が無邪気に笑い、楽しんでいる 映画ベイマックス の様な姿がそこにはありました。

 

近い将来人間がロボットに恋をする。ロボットが人間に恋をする日が来るのでは?と本当に予感をさせるこの日一番の光景でした。

 

 

本屋、家電に興味の無い方も行ってみると色々な刺激があって楽しいと思うので、お近くの方はぜひ行ってみて下さい。

 

 

PageTop