2022.04.08更新

 

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

アンリーシュにご来店いただいて、カラーやパーマの施術された方はご存知かとは思いますが。カラーやパーマのお流しをした後に、シャンプー台で時間をかけて髪にお湯をかけたりトリートメントを揉み込んだりしていますよね?

 

 

これはカラーやパーマで髪の内部に入った残留アルカリを除去して、毛髪内にケラチンを入れ直しているのです。

 

 

通常カラーやパーマなどのアルカリ施術をした後、そのアルカリ剤が1週間程度毛髪内にとどまると言われています。

 

施術後何もしないと。。。1週間も髪のダメージを進めることになるのです!!

 

なのでアンリーシュでは、徹底的にヘマチンやキトサンで残留アルカリを除去します!!そしてブログで何度も登場しているAEDSケラチンを使い、減少したケラチンを補充します。

 

これによりダメージを最小限に抑えることが出来るのです。

 

各処理剤の期待できる効果

 

ヘマチン

ヘマチンは毛髪内のケラチンと結合する為、毛髪を補修し、ダメージの原因となるカラーやパーマ後の残留アルカリを除去する効果も期待できます。

 

キトサン

キトサンは毛髪の保湿効果に優れており、同時にキューティクルを補修し、擬似キューティクルを形成する効果も期待できる処理剤です。

 

AEDSケラチン

 

AEDSケラチンは毛髪内に入り込むとクサビ状になり、ケラチン同士を接着させる物質CMCに突き刺さり、固定化することで抜けづらくなります。その効果で毛髪内の骨格が再形成され、アルカリ施術によるダメージを最小限に抑える事ができます。

 

 

髪の状態を良い状態に保ち、暖かくなるこれからの時期に、髪型で色々遊べるようにしていきましょう

 

 

 

ロゴ

 

 

 

 

PageTop