2018.06.14更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

unleashに新しいシステムトリートメントが入荷しました。

 

再生医療技術を用いて、傷んだ毛髪を健康毛に近づけていくという画期的なリペアシステムトリートメントですので、大きな特徴をご紹介したいと思います。

 

・ ケラタイドTK-Bという特殊なケラチンを通常濃度の10倍配合

 

髪の主成分はケラチンという18種類のアミノ酸からなるタンパク質ですが、カラーやパーマでダメージが進むと 髪に穴が空きそこからケラチンがどんどん流出してしまいます。いままでの一般的なトリートメントは、その毛髪に羊などからとったケラチンを入れ込んで補修するやり方をしているものがほとんどでした。しかし髪は補修されるのですが、羊毛ケラチンは髪が硬くなりやすくなるのと、穴が開いているダメージ毛には抜けやすいのが欠点でした。

 

このトリートメントに含まれるケラタイドTK-Bは通常濃度の10倍配合されているだけでなく、羊毛ケラチンの1.5倍の疎水性アミノ酸を含んでいるので髪に馴染みやすく、しかも髪に入り込み毛髪内で膨張するのでダメージホールから流出しずらいようになりました。

 

 ・ 京都大学 再生医科学研究所 田畑教授の基礎研究をもとに開発された「メドジェル製ハイドロゲル」を配合することにより、薬剤が効果的に髪に浸透、トリートメント成分が長い期間持続

 

 

メドジェル製ハイドロゲルとは。

 

皮膚にケガをして、傷口が深く治りにくいとします。そこで医療ではハイドロゲル+細胞+生理活性物質(自己修復力を引き出す物質)を傷口に埋め込んだり、張り付けて、傷が治るのを早くしたり、傷を早く治すための薬剤を長時間その場にとどめて、薬剤の効果が徐々に浸透持続するようにしたりします。

 

それを髪に応用し髪のダメージホールにメドジェル製ハイドロゲルを吸着させ、ケラタイドTK-Bを内部にとどめておくことが可能になったのです。

 

 

この2つの特徴によりダメージホールが開いてしまった毛髪にケラタイドTK-Bが入り込み中で膨張し、メドジェルハイドロゲルがケラタイドTK-Bを中でとどめておけるので毛髪内にハリ、コシが生まれて、1ヶ月弱トリートメント効果も期待できます。

 

ただ一つデメリットが。。。ダメージホールに内容成分が入っていくトリートメントなので逆に健康毛の方、ダメージが少ない方は効果がわかりにくいトリートメントなので、そういう方はオーガニックトリートメントで対応させていただいております。

 

今までのシステムトリートメントのような仕上がりが重すぎるとか、変にベトベトするとかもないので美容師側から見てもスタッフ一同とても満足いく商材で、痛みを気にされている方にはお勧めできるトリートメントですので、気になる方はぜひスタッフまでお問い合わせください。

 

r

PageTop