2021.10.25更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

カラーやパーマの施術を繰り返せば少なからずダメージし、毛髪内のタンパク質が少なくなるので、指通りが悪くなり、枝毛や切れ毛が増えていきますよね?

 

私はカラーやパーマをしてないから大丈夫だと思っている方、最近なぜかボリュームが出ずらかったり、クセっぽくなってきたり、ツヤ感が出なくなってきたと感じている方いませんか?

 

それはもしかしたらやせ髪かもしれませんよ

 

毛髪内のタンパク質は、カラーやパーマをしなくても年齢とともに減少していくんです。それを皆さん知らずになぜかまとまらないと流してしまっている方がほとんどだと思います。

 

ましてやタンパク質が流出している髪にパーマやカラーならのケミカル施術を繰り返してしまえばどんどん髪は痩せていってしまいます。なんかクセっぽくなってきたと伝えたらストレートを勧めるサロンもあるみたいです。恐ろしいです。。。

 

髪の骨格を作っているのは、髪の主成分であるケラチンの骨格とケラチン同士をくっつける役割を果たすCMCという成分の骨格。土台がしっかりしてないと家が立たないのと一緒で、髪もどちらかの骨格がもろくなると本来の機能を果たさなくなるのです。

 

アンリーシュ ではダメージややせ髪で崩れてしまっている骨格を世界特許を取得しているAEDSケラチンを使い、毛髪の骨格を再形成することができるのです。

 

AEDSケラチンとは

アンリーシュで使用する世界初の特許成分AEDSケラチンは、毛髪内に入り込むとクサビ状になり、CMCに突き刺さり固定化することで抜けづらくなります。これが今の美容商材の中では画期的な成分になります。


よって毛髪の骨格再形成が可能で、持続性のある効果が期待できます。

 

このAEDSケラチン、パーマ、ストレートパーマ、カラー、トリートメントいろんな施術にて入れ込むことが可能です。

 

知識を持ったスタッフがその方の髪質に合わせて最適な施術をご提案させていただきます。

 

髪質に悩みをお持ちの方、ぜひお問い合わせください。 

 ロゴ

PageTop