2019.10.30更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

最近、新規でご来店される方にヘナをオススメするときに返ってくる反応で多いのが、今までの美容師さんに

貴方の髪質にはヘナはあいません。

とか

ヘナをやるとその後カラーは一切できません

と言われて今までやってきませんでしたという方です。美容師さんによってはヘナをとても悪い様にいう美容師さんも。。。

 

もちろん僕達もヘナをオススメする方は人によって選びますし、ヘナをやるメリット、デメリットをきちんと説明させていただいて、お客様にご納得頂いてから施術させて頂いておりますが、人によってヘナをやるメリットはとても多いです。

 

ヘナをされて髪質が劇的に変わった方や、ダメージがなくなって髪を降ろせる様になった方はunleashに通っていただくお客様にとても多くいます。

 

今回はヘナのメリット、デメリットをもう一度お伝えしようと思います。

 

メリット

 

ダメージレスになります。 何と言ってもこれが一番です!!これから続くカラーリングがノンダメージです。頻繁にカラーをしても痛みを気にしなくても良いのです。

 

白髪の量に合わせて明るさが選べます。(白髪の少ない方はオレンジ色に染まるナチュラルヘナ、ある程度ある方はジアミン入りのヘナ、染料も完全オーガニックのオーガニックヘナの中からカウンセリングをさせていただきオススメさせていただきます。)

 

●  毛穴の老廃物をデトックスする効果があります。

 

ノンダメージのマニキュアなどと比べ、根元からきちんと白髪を染めることができます。  

 

 

デメリット

 

染料もオーガニックのオーガニックヘナに関しては明るくすることはできません。

(無理に明るくしようとするとグリーン色になってしまいます。ジアミン入りのヘナ、ナチュラルヘナに関しては徐々に明るくすることは可能です。)

 

毛髪が酸性よりに傾くため髪がキュとした質感になり、硬くなる印象や絡むと毛質の方もいます。

(そういう方は事前にお伝えし、トリートメントをつければ改善することやブラッシングの仕方等のアドバイスをさせていただいております。)

 

普通のカラーリングに比べ費用が高くなります。

(オーガニックヘナに関しては、商材の費用が高くなるために普通のカラーよりも施術代が高くなりますが、普通のカラーをしていて、トリートメントをする方とお値段はさほど変わらないです。)

 

この様にメリット、デメリットがあるヘナですが、その特性を理解し、髪質によってオススメできる知識を持ったスタッフがきちんと対応させていただいております。

HP等でアンリーシュの存在を知り、ヘナの施術を希望されてくる方もたくさんいらっしゃいますが、髪質や今後カラーをどう続けていくかカウンセリングをさせていただいて、ヘナを選択しない場合もございます

 

ご自身の髪質や頭皮環境に悩まれている方、ぜひ一度ご連絡いただければと思います。

 

ロゴ

PageTop