2018.08.08更新

 

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

最近メディア、SNS等でオーガニック、ナチュラル、自然由来等の言葉を見ない事はないですよね?

 

そんな現状の中で、オーガニック、ナチュラルだから良さそうとか安心の意識が皆さんの中にはあるのではないのでしょうか?

 

最近、そういった世の中の流れにとても違和感を感じてしまいます。。

 

15年前はオーガニックという言葉もみんな知らずに、一部のアレルギー持ちの方や、本当に興味のある方しか取り入れてませんでしたよね?取り入れている方の事を他の人と違う事をしてるという目で見てませんでしたか?正直僕もそのうちの一人でした。。。

 

それが今では、言葉だけで良さそうとか効きそうとか感じる時代。。。日本は世界的に見てもオーガニック後進国です。オーガニック、ナチュラルとうまく付き合っていただければ。。

 

 

というわけで今回はオーガニック、ナチュラルって何?という視点で簡単に解説していきたいと思います。

 

オーガニックは効果がでるまで時間がかかる。

 

本物のオーガニックの商品は、ケミカルな商品に比べて効果を実感できるまでに時間がかかります。髪でいうと潤いや、ハリコシ。お肌ですと潤いやキメや水分量などすぐに効果を実感できるものではないです。中には初めは扱いづらい商品も多いです。

内容成分が髪やお肌に蓄積されてそれが効果を生み出すものなので、その辺の特性をわかった上でのご使用をしてください。

 

安いお値段でオーガニックはありません。高価です。

 

本物のオーガニック商品は、原料がすべて植物由来の物で構成されていたり、栽培の仕方や、認定、認証を取る時間や手間がかかっているので、安価で大量生産できるケミカル製品に比べてお金もかかっているために、安く販売している商品はないと言っても良いです。

ただ日本は商品の中に少しでもオーガニックエキスが入っていればオーガニック、ナチュラルという言葉を使い、消費者心理を煽るメーカーも多いので、本物を使いたい方は気をつけてください。

 

   

その代わりオーガニック商材を使うと毛髪、お肌に毒性が低く、免疫力が強くなります。

 

僕達もオーガニックやナチュラル商品、商材を扱って営業させていただいておりますが、扱うものは中に入ってる成分を理解して、厳選しておりますのでこれからオーガニック商品を使ってみたい方はぜひご相談ください。

 

オーガニック、ナチュラルをきちんと理解して、うまく自分の身体に取り入れてもらえればと思います。

 

PageTop