2018.07.26更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

UNLEASHで取引しているオーガニックヘナが今までエコサートのオーガニック認証でしたが、より厳しい基準のコスモス基準もクリアーし、エコサートコスモス認証になりました!!!

 

コスモス基準というのがこちら

 

・内容成分の95%から100%が自然由来の成分であること


・植物原料(オイル・抽出物・バターなど)の95%~100%が有機農法、遺伝子組み換えしていない農法によって作られた原料でなければならない


・完成品の最低20%は有機農法によって作られた原料であること(洗い流す製品シャンプーやリンス、コンディショナーは10%でよいと例外があります)


・ヨーロッパの基準で厳格に定められてる原料以外の成分は使用できない。そして植物原料以外の成分の使用は内容量の5%以下であること


・製品に使われるすべての成分、原料は環境に悪影響を与えない生分解性のものでなければならない。

 

とても厳しい基準ですよね。

 

そもそもこのコスモス基準は最近始動した統一基準なのです。

 

ここ最近の世界的なオーガニックブームで、各国で様々なオーガニック認証団体が生まれているのです。そのオーガニック認証の基準は、各団体により内容は異なっていました。

 

そしてオーガニックコスメの市場が拡大してくると、様々な認証規定による商品が生まれ、いったいどのオーガニック認証のものが安全なのか?など、徐々に消費者の混乱や困惑が増してきました。

 

そんな消費者やコスメ業界・流通業界からのあおりを受けて、近年ユーロッパ統一基準を設けようという動きがみられてきたのです。

 

コスモス認証とは、Cosmetic Organic Standardの略で、国際基準を取りまとめた5つの団体とは、

 

フランスの「COSMEBIO(コスメビオ)」と「ECOCERT(エコサート)」、ドイツの「BDIH(ドイツ化粧品医薬品商工連盟)」、イギリス「Soil Association (英国土壌協会)」、「ICEA(イタリア)」です。

 

各国のオーガニック認証団体の基準は2016年12月で終了しており、2017年1月よりコスモスが設けた統一基準での認証を行っております。

 

そのような基準にunleashで取り扱いしているオーガニックヘナが見事合格し、より安心、安全なものを提供できるようになったので気になる方はぜひご相談ください。

 

unleashでは定期的にメーカーと話し合いをし、現場の声を反映していただけるよう日々努力して参ります。

 

ろ御

 

 

 

PageTop