2018.04.15更新

目黒駅徒歩1分のオーガニックサロンunleash(アンリーシュ)stylist、spalistの片桐です。

 

僕たちがカットさせていただく時に必ず聞くことの一つに、

 

お分け目は決まっていますか?

 

というキーワードがあります。

 

お話聞くと決まっている方は結構多いのですが、できれば分け目はいろんな方向で分けられた方が良いのをご存知でしょうか。

 

いろんな方向で分けることにより

 

顔周りの立ち上がりがつく

 

トップにボリュームが出る

 

分け目により顔の表情が変わり色々なお洋服との合わせが楽しめる

 

等、良い事がいっぱいです。

 

 

今回は分け目と生え癖矯正についてです

 

分け目が色々な方向て分けられる方、はその日の気分で分け目を変えていただければ良いのですが、分け目が決まっている方の多くが

 

ここでしか分けれない。

 

という声。

 

多くの方が、顔周りに生えグセという髪が生えてる方向性をもっています。そして多くの方につむじがあるので、そのある位置によってもクセはかわってきます。

 

生えグセが強いために同じ方向しか分けられないのです。

 

そんな時は

 

生えグセ矯正

 

をやってみましょう。

 

僕たちが髪を乾かす際に、生えグセがある方もない方も必ずやる技術です。

 

顔まわりから頭頂部のあたりまで分け目が決まってる方は、分け目をつぶすように

 

決まってない方は、真ん中に集める様に手や毛ブラシなどでテンションをかけて乾かすだけ。

 

そうする事で髪の流れがフラットになり、よほど生えグセが強い方以外ではどこでも分けられる様になります。生えグセが強い方も毎日続けていくうちに直っていく方もいます。

 

生えグセを矯正した上で、分け目をつける事によりトップにボリュームも出やすくなります。

 

また、生え癖矯正でフラットにしてから僕たちが分け目を決めると、客観的にみて今までご自身がしてた分け目と反対の方がバランスが良いと思っていただける事も多々有ります。

 

それだけでご自身のヘアースタイルが1つ増えたと一緒ですよね?

 

この生えグセ矯正は髪が長い時も短い時もどんな髪型の時も有効ですのでぜひ毎日の習慣にして頂けると嬉しいです。

 

アンリーシュではスタイリング等のアドバイスもご自宅で毎日できるような事を中心にさせていただいておりますのでわからない方は気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

 ロゴ

 

 

PageTop